合氣道部について

心身統一合氣道とは

 藤平光一先生が1974年に植芝先生から独立して誕生した会です。 本部を栃木におき、世界規模で活動している会です。 「心が身体を動かす」ということを重視し、心と身体を一つにして用い、「相手の心を尊重して導く」ことを学びます。 力を抜いて、相手とぶつからないようにして投げるため、年齢や性別に関係なく投げることができます。

東工大合氣道部

 大学公認のサークルで、体育館の脇に部室を頂いています。 大学から始めたという人がほとんどですが、週4日の稽古のもと、2年生の終わりに初段を頂けるほどになります。 OB・OGや他大学との交流も頻繁に行われています。

部員(2016年9月)

3年生5名(2)

2年生3名(0)

1年生12名(3)

()の中の数字は女性の人数を示しています。

歴史

1968年東工大合気道部誕生

1974年心身統一合氣道誕生

2005年蔵前合氣道会(OB総会)設立

2013年合氣道部45周年

活動場所

東京工業大学大岡山キャンパス体育館地下武道場(場所の詳細はこちら

流派

心身統一合氣道会(公式サイトはこちら

師範

心身統一合氣道会本部師範の大塚豊師範(心身統一合氣道九段)に週1回稽古をつけていただいています。

部名表記について

「合氣道部」、「心身統一合氣道部」、「合気道部」はすべてこの部のことを指します。

inserted by FC2 system